鮫と所有者

特にフォトブログにしたい訳でもないが、wordpressのテーマを眺めてみるとデザインの良いものが多くて目移りしてしまい、あれもこれもインストールして試してみずにはいられない。昔の写真を引っ張り出して少しばかり加工し添付してみるとwordpressの機能が良くできている為と思うが、詰まらない写真も何故か意味ありげなものに映るのが不思議だ。いや、やはりよく見ると詰まらないが。

iPadのwordpressアプリで何故か画像のアップロードが出来ない事態に直面して設定をあれこれ変えてみたが一向に直らない。FTPでパーミッションを変えてみても失敗する。
何度も確認するうちに、何故かwp-contentのuploadsフォルダの所有者 がapacheになっていることに気付いた。これを一旦削除して再び作成すると今度は上手く行った。

これが分かるまでになんと小一時間も掛かってしまった。そもそもこのuploadsフォルダはシステムが作ってくれないので仕方なく自分で作成したものだ。それなのに何故所有者が変わってしまうのか、全くもって分からない。恐らく理由はあるのだろうが、情報処理系に極端に疎い自分にはオカルトにしか見えない。もっとも、最近のCMSは自分のように疎い者でも一応インストールして動かせるほどによく出来ているとも言えるが。

最近はAmazonばかりで書店の実店舗に余り行かなくなってしまったが、久しぶりに書店を覗いてみると大沢在昌の新宿鮫の新刊が出ていた。思わず買いそうに、はならずに素通り。エンタメ関係にはもう滅多に食指が動かない。