アップデート

この間iOS7が発表になって、直ぐにアップデートをした。普通ならば暫く様子をみてからするところなのだが手持ち無沙汰だったということもある。不具合が出たところで致命的なことにはならないだろうと思って早速実行したが、ふと残り時間があと14時間と表示されているのに気がついて驚いた。

いまのネット環境はWimax一本だ。以前のADSLも部屋の電話回線とともに解約した。速度的には時代に逆行しているとも言える。今時の集合住宅ならば光が引かれているのが当たり前だと思うが、古い一戸建てではランニングコストを考えると外での通信環境を考えればWimaxにしてしまった方が安く済む。それ程大きなファイルをDLすることもないだろうと思ってそうしたが、こういうアップデートに思い至らなかった。しかし14時間とは。

そのまま朝までDLするしかないと腹を括り眠りに着いたが、寝入って暫く変な夢を見つつ起きてみると終わっていた。時間を見ると一時間ほどが経っていたので結局それ以内で終わっていたようだ。

ちなみに部屋でのWimaxは12Mbps程出る。それまでのADSLでは25Mbps程出ていたので実質遅くなった訳だがこういう時以外は不便は感じない。Wimaxは他のWi-Fiサービスと違って帯域制限がない。つまり今日何MBを使ったから明日は、もしくは今月は遅くなるというようなペナルティがない。これはWi-Fi一本にするには必須条件で、今のところはWimax一択だ。

iOS7にしてみたら至極快適だった。iPad第三世代での感想だがデザインもそれ程悪くないしむしろ洗練されている。

ただバッテリの減りが早い気がする。マルチタスクになったこともあるようで、ネットによるとバックグラウンドの自動更新をオフにすることで持ちがよくなるとあって試して改善したもののそれでもまだ早い感覚だ。しかしことによるとiPadのバッテリ自体が既に劣化しているのかも知れない。

写真は庭の栗。今年は枝下ろしを我慢して思い切り実を結ばせてやろうと思っていたが、結構実をつけていて嬉しい。栗の木も嬉しがっている気がする。しばらくは下を通る時には気をつけないといけない。