亜熱帯とリカバリ

最近、タイのラーメンをよく食べる。成城石井のような輸入食材店でよく見かけるインスタント麺だ。日本人向けにマイルドにした似非タイ風味ではなくタイ国内で売られているそのものなので容赦無く辛い。というより痛い。しかし美味い。癖になる。何種類かの味があるがいつも買うのはトムヤムクン味だ。この酸味と辛さに加え小袋に入っている魚醤のような調味料が深みをもたらしている。朝からこれを食べると大量の汗をかいて体が軽くなる。まさに亜熱帯化した日本に相応しい食べ物ではないか。

インスタントラーメンで思い出すのは出前一丁だ。
しかしこれは日本のではなくオランダ製で、ドイツ滞在中にはスーパーのPlusとかRealなどでよく買って自炊したものだ。異国のアパートで冷凍の野菜と豚肉をぶち込んで独り作るラーメンには妙な詩情をそそる風情がある(あるわけない)。冷やご飯と一緒に食べれば立派なラーメンライスだ。いや、今の為替レートだったならばもう少しましな食生活が送れたかも知れない。

などととりとめもなく思い出しつつ。

PCのHDDがクラッシュしたようだ。
リカバリで大変なお盆休み。
自分自身のリカバリもしなければならないのにと。

leave a comment