雷蔵

市川雷蔵の映画を数本みる。眠狂四郎シリーズは既に全作観ているが、何度観ても新たな発見がある。
同じく雷蔵主演、三隅研次監督の「斬る」を続けて観る。これも以前観たものだ。体を張って弟を助ける万里昌代が凄惨なほど綺麗だ。妹役の渚まゆみはまだ18歳で初々しいが時代劇的ではないのが惜しい。
こうして三連休は無為に過ごすことになる。

leave a comment